もうすぐ夏ですね、夏バテは大丈夫ですか?

今年の夏はとっても熱そうなので予防が必要ですよね。夏バテには食欲不振/体がだるい/疲れがたまる、といった症状がおきるのが一般的です。

こういった症状が起きるには、水分不足、ビタミン不足、ミネラル不足が一般的です。そこで夏バテ食材を調べてみました。

夏バテ食材

  • 豚肉→疲労回復効果(ビタミンB1)
  • 卵→ビタミンB2、ビタミンCが豊富
  • 干しいたけ→ビタミンB2が豊富、エルゴステリンが多い
  • 納豆→ビタミンB2.マグネシウムが豊富
  • 豆腐→ビタミンB1.マグネシウムが豊富
  • オクラ→カロテン.ビタミンCが豊富
  • にら→カロテン.ビタミンB1.2が多いスタミナ食材
  • 玉ねぎ→硫化アリルを豊富に含む
  • にんにく→硫化アリルのアリシンがビタミンB1の吸収を高める
  • ねぎ→特有の辛み成分は硫化アリルのアリシン

ここまででも一部ですが、食材に並ぶものがたくさんあるので夏バテ予防に一日一つでも摂取できるのが理想ですよね。

次に有名で人気なレシピを紹介します。

  • 豚肉×玉ねぎでショウガたっぷりショウガ焼き
  • 納豆×おくらでねばねばうどん
  • にら×にんにく×豚肉でスタミナ炒め

いろんなものがありますよね!みなさんもこの夏の夏バテ予防のためにいろんなものを食べてくださいね。

その他の夏バテ予防

食事以外でも、夏バテを予防するやり方もたくさんあるので紹介します。

  • こまめに水分補給(冷たいのは避ける)→水、スポーツドリンク、麦茶
  • 温かい料理を積極的に食べる
  • 夜更かしせずに十分な睡眠を取る
  • 冷房の温度は外気温差5度以内
  • 涼しい時間に軽い運動で汗をかく(朝or夕方)
  • 湯船につかる

暑いからといって、涼しい部屋の中にこもっていたりゴロゴロしていたりすると、運動不足になり、筋肉や体の各器官の機能が低下して夏バテにかかりやすくなります。

ですので、適度な運動、汗をかいてなくても適度な水分補給を心がけることが大事です。しっかりと栄養の取れる食事を食べて、早寝早起きも大事といわれています。

これからの夏を楽しく送れるように、生活を見直してみるのもいいですね。

夏だからこそ遊ぼう

夏といえば BBQ/海、川遊び/お祭り、花火大会など夏ならではでしかできない遊びがたくさんありますよね。

私自身も夏の遊びがとても大好きで、毎年皆でBBQをしたり海に行ったりしています。暑い夏も忘れて日焼けのことも忘れてしまうくらい毎回楽しんでます。

ストレス発散にもなりますし、遊ぶということは思い出づくりなどには大事なことですよね。そして夏バテ予防になるかも。

夏定番の花火大会やお祭りではたくさんの屋台が並んでますが、皆さんはどんな食べ物が好きですか?私は屋台定番のたこ焼きや焼きそばが大好きです。

今人気のタピオカドリンクや、珍しい鶏皮餃子などもあるので最近の屋台はとても進化しているので行くだけでもとても楽しめますよ。

人が多くて圧倒されちゃいますが、そういうところも夏らしくていいですよね。

それから暑い中外で飲むビールも格別です!BBQで食べる大きいお肉なんかも最高ですよね。

部屋の中で遊ぶのもいいですが外に出てアウトドアで遊ぶ楽しさもあるので是非皆さんも今年の夏はたくさん遊んでくださいね。

夏ならではの遊ぶスポットなどもたくさん進出してきてるのでそういうのも調べて予定をたてるだけでも最高の楽しみですよね。

まとめ

暑い夏が始まってきてますが、暑さにも負けず体を動かしたり、出かけたりするととっても爽快な気分になりますよ。

その際には水分補給は大事なので、しっかり暑さ対策をして出かけてくださいね。今年の夏はもうBBQをしたのでしっかり夏先取りしている筆者です。

これからも色々思い出を作っていけるように企画していけたらいいなと思ってます。たくさん食べて、たくさん汗をかいて、暑い夏を乗り切りましょう!