あなたはダイエットで成功したことがありますか?

書店に行けばこんな本がたくさん置いてあります。

おそらくあなたは多くの人と同じようにダイエットに挑戦したけど辞めてしまった人の一人ではないでしょうか。

結局頑張るのは自分なんです。

そう思うと一歩が踏み出せない、もう一回ジムに行こうと思えない。大丈夫です。大抵の人がそうですから心配する必要はありません。

私がこれからお話しすることは今までのダイエット本とは大きく異なるものです。大きく異なるものでないといけないのです。

なぜならあんなにたくさんのダイエット本が売り上げトップに上がるのに肥満で悩む人口は増えているからです。

それではあなたの新しい人生に向けて読み進めてください。実は読むこと自体からこのトレーニングは始まっています。

ダイエットの苦労は水の泡に

私はトレーニングジムで働いていたことがあります。

トレーニングは大変ですね。

なぜなら一部の人を除いてとても楽しいものではないからです。仕事終わりにウェアを着替えて足を運び、黙々とトレーニング器具を使うことは想像しただけでも嫌になってしまうのではないでしょうか。

一回行ったきり二度と行かなかった利用カードがどこかに眠ってる方も多いいですね。実はそんな方にこの記事を読んで欲しいと、心の底から思います。

二度とあなたの最初の頑張りが、水の泡にならないように私も全力でお話しします。かく言う私も太りやすい体質なのですが。

ダイエットを始めた人の9割は太る

実は面白い研究結果があります。

かつて肥満大国と言われたアメリカでは『ダイエットで減量した人の95パーセントはリバウンドで元に戻ってくる』と言うデータがあります。

みんなダイエットに挑戦しては失敗しているんですね。これを読んでくれている人にはそうならないような説明をしていきます。

ダイエットで必要な『力』

食事制限・エクササイズこの二つはダイエットにおいて重要なキーワードになります。ですがここに多くの人が陥っている習慣があります。

その人の『続ける力』を養わずにトレーニングを始めると、行き着く状態としては『仕事で遅くなったからゆっくりしよう』とか『明日の為に今日は休みにしよう』と言い訳をつけて辞める理由を探しだすようになるのです。

『成功するための力』を養わずにダイエットを始めると物の見事に挫折してしまいます。

今回はダイエットの基本となる三つの力を鍛えていきましょう。

ダイエット達成のための『力』とは

まず目標を達成させる為に必要な三つの力があります。

やるべき事をやる力

朝の時間を使って30分ランニングをする、トレーニングジムに通い始める。

やってはいけない事をやらない力

エスカレーターを使わない、糖分脂質を過剰に取らない。

目標をたて、それを実現させようとする力

ダイエットを成功させたいと強く願う、お気に入りのスーツを切れるようにする。

三つの力

この三つを備えた状態は『今年の夏までに我慢してダイエットに励む』という心理状態とはまた違います。

上の三つの力を分かりやすいように『やる力』『やらない力』『望む力』をまとめて意思の力としましょう。

この三つの体力がないのにダイエットマラソンを走り出しても挫折してしまうのは目に見えています。

意思の力を鍛えよう!

一体意思を鍛えるとはどういう事なのでしょうか?

毎日腕立てをしていれば筋力がつくように、この意思の力も効力を持ち始めるのです。

つまり意思の力を鍛える事で今までに挫折しがちだったダイエットを続けることができるようになります。

それでは意思を鍛える方法を下に載せておきます。

軽い有酸素運動(15分)・・・ウォーキング、スクワット。
低GI食品で自制心アップ・・・ナッツ類がオススメ。
マインドフルネス瞑想・・・呼吸法を使った瞑想で格段に意思力がアップ。

まとめ

この中で瞑想と聞くとスピリチュアルを思い浮かべる方も多いいと思います。

スピリチュアルな話題を話そうという気はまっさらですし、これらには実はしっかりした根拠があります。今度ぜひその話もできればなと思っています。

ダイエットの話になるとついつい長くなってしまうのが私のクセ、なるべく短く誰でもできる方法をこれからもシェアしていきたいです。